「緑内障」の記事一覧(2 / 4ページ)

若年性緑内障がおこる原因

1.25若年性緑内障

近年若年層の間で緑内障がおこりその数も年々増加していると言われてます。

若年性緑内障がなぜおこるのかまだ解明されていない点が多いですが、ここでは緑内障の低年齢化の原因としてわかっていることを解説します。

若年性緑内障とはなに

1.23若年性緑内障

緑内障は年齢を重ねていくにつれ、おもに眼圧の上昇によって視神経に異常が起こり視野が欠けていく病気ですが、近年若年層の間でこの緑内障の患者数が増え続け、失明の可能性があることに大きな不安を抱えているといいます。

ここでは若年層におこっている若年性緑内障について解説します。

緑内障は改善できるか

1.22a緑内障改善

緑内障と診断された場合さまざまな治療が行われますが、ほとんどの場合は眼圧を下げて視神経の障害をそれ以上進行させないようにするのが目的で、残念ですが薬や手術で眼圧が下がっても一度損なわれた視力や視野はほとんど治すことができません。

だから早期発見と早期治療につながる緑内障を早く意識することが一番重要なのです。

ここでは緑内障をそれ以上進行させず改善に近づけるためにどのようなことをしていったらよいのか解説します。

緑内障を早期発見するには

1.21緑内障早期発見

緑内障は40歳代以上の中高年に多くみられ、初期から中期にかけては症状を自覚しにくいためほとんどの場合気づかないでいます。

緑内障の恐ろしいところは、この気づかないでいる人たちが適切な治療を受けないで時間が過ぎていくことで視神経の障害が進みやがて失明することです。

ここでは失明しないために緑内障を早期発見するにはどうしたらよいのか解説します。

緑内障と食事について

1.20緑内障と食事

目の中で起こっている様々な要因で緑内障は発症しますが、食事との因果関係や、摂ってはならない食事はあるのか、食事を見直したら緑内障は治らないのでしょうか。

ここでは緑内障と食事について解説します。

サブコンテンツ

このページの先頭へ