「緑内障検査」の記事一覧

緑内障の検査結果で診断基準はなに

3.4

緑内障は初期のころは自覚症状が少ないことから自分が失明に向かっている病気かもしれないということを判断することができず、病院で受診した時に初めて緑内障であることが判明する場合の方が多いです。

ここでは緑内障の検査にはどのような診断基準があるのか解説します。

緑内障における定期検査の重要性

3.1

緑内障を診断する定期検査では、緑内障を示す「眼圧」「視野」「視神経障害」の症状が目にあらわれていないか状況を確認するために複数の検査が行われます。

ここでは緑内障で行われる定期検査の重要性について解説します。

緑内障の検査にかかる費用はいくら

2.29

緑内障の検査は定期的に行わなければなりませんが、気になるのは検査費用がどれくらいかかるかだと思います。

ここでは緑内障の眼圧検査、眼底検査、視野検査にかかる料金はどのくらいかかるのか解説します。

緑内障の検査時間はどのくらいかかるか

2.28緑内障の検査時間

緑内障の検査はそれぞれの症状に合わせて 視力検査、屈折検査、眼圧検査、隅角検査、眼底検査、視野検査、画像検査などが行われます。

ここでは眼圧検査、眼底検査、視野検査の3つの検査についてどのくらいの時間がかかるの解説します。

緑内障検査で使われる機器について

2.27

眼圧の上昇が原因であることを調べるには「眼圧検査」、視神経の異常を調べるには「眼底検査」視神経の異常で視野が欠けることを調べるには「視野検査」がありますが、ここでは各々の検査で使われる機器にはどんなものがあるのか解説します。

サブコンテンツ

このページの先頭へ