「緑内障失明」の記事一覧

緑内障で失明する可能性はどれくらいあるのか

3.21a

緑内障は日本で失明する原因の一位を占めているほど恐ろしい目の病気で、潜在的にまだ緑内障とわかっていない患者数はそうとう多く、加齢とともに発症する傾向が高くなる目の成人病といわれています。

ここでは緑内障によって失明する可能性はどれくらいあるのか解説していきます。

緑内障は20代で失明するか

3.20

緑内障には少しずつ進行していくタイプと、急激に激しい発作を起こし失明の危険度が高いタイプがあります。

緑内障は年齢が高くなると発症する確率は高くなりますが、20代でも緑内障になって失明することはあるのか気になりませんか?

ここでは緑内障は20代で失明する可能性はあるのか解説します。

緑内障になるとどのくらいの期間で失明するか

3.19

緑内障には少しずつ緑内障の症状が進行するタイプと、急激に激しい症状を起こし失明の危険度が非常に高いタイプがあります。

ここでは緑内障のタイプによってどのくらいの期間で失明してしまうのか解説します。

緑内障の失明率はどれくらいか

3.18

緑内障は日本の失明原因の一位を占めている目の成人病といわれ、潜在的な患者数は 400万人もいるとされ加齢とともに有病率は増える傾向にあります。

ここでは緑内障の失明率はどれくらいあるのか解説していきます。

緑内障は失明したら回復することはあるか

2.17緑内障回復

緑内障は初期の段階では症状を感じにくいために自分ではなかなか発見することができないため、異常を感じた時にはすでに末期であることが多く失明してしまうこともあります。

ここでは緑内障が進み、その後失明したら回復する可能性はあるのか解説していきます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ