「正常眼圧緑内障」の記事一覧

正常眼圧緑内障の手術方法について

2.3

正常眼圧緑内障は、眼圧が正常であるにもかかわらず視神経が圧迫されて障害を起こし眼圧に関係なく発症する病気で、初期には自覚症状がほとんどないために自分ではなかなか発見できず、異常を感じた時にはすでに症状が進んでいて失明ということも少なくありません。

ここでは手術をしたら正常眼圧緑内障は治るのか、どのような手術があるのか解説していきます。

正常眼圧緑内障の禁忌について

2.2正常眼圧緑内障 禁忌

緑内障において禁忌(きんき)はいろいろあり制限されることが多くあります。

緑内障における医療上の禁忌は患者の病状を大きく悪化させる不適当な手術や検査、投薬、調剤などを指し、日常生活でも避けた方が良いことはあります。

ここでは正常眼圧緑内障の禁忌について解説します。

正常眼圧緑内障が進行するとどうなる

2.1

通常の緑内障は初期には自覚症状がほとんどないために自分ではなかなか発見できず、異常を感じた時にはすでに症状が進行していて失明ということも少なくありません。

正常眼圧緑内障の場合は病気が進行していくとどうなるのかを解説していきます。

正常眼圧緑内障の治療について

1.31

緑内障と診断された場合さまざまな治療が行われますが、ほとんどの場合は眼圧を下げて視神経の障害をそれ以上進行させないようにするのが目的です。

ここでは正常眼圧緑内障は通常の緑内障の治療と違うのか解説します。

正常眼圧緑内障の診断について

1.30

眼圧検査を行ない正常範囲で推移していることで安心しきって気にすることなく生活している人がいるようですが、正常眼圧緑内障は正常な眼圧でありながらも緑内障になるちょっとやっかいな病気で、自覚症状があらわれた時にはすでに視神経の萎縮がかなり進むので視力や視野を元通りに回復することは不可能です。

ここでは正常眼圧緑内障と診断されるまでの検査やその経緯について解説します。

サブコンテンツ

このページの先頭へ